Diary 2018. 1
メニューに戻る
1月23日 (火)  道路情報

昨日の雪は、ここ札掛で60p超。
県道は毎度の業者さんが懸命に除雪作業。

明日用事があるし、一台分だけでも開けて貰えたら嬉しいです。
ま、こんな山の中、無理は言いません。

夕方、養魚場までナンとか軽トラを突っ込みました。
午前中は徒歩で往復し、養魚場の雪かきでヘトヘトのクタクタになりましたが、明日からはクルマで行けるかな。

・・と言うことで、しばらくクルマでの入山は控えた方が懸命です。

写真は、誰が来る訳じゃないけど玄関先の雪かき完了。
養魚場までエンジンうなりながら何とか開通。

20180123-1.jpg 20180123-2.jpg



1月22日 (月)  道路情報

県道70号線、積雪のため通行止。
11時のヤビツ峠、雪。
積雪は2pほどでしたが、12時半、札掛で8センチ。
いま14時半、20pくらいです。

通行止めになっても、突っ込んでくるクルマもいます。
雪道運転に自信があるのか、自信過剰か。
自分で横転、激突は自業自得ですが、他に迷惑を掛けないようお願いします。

陣賀のピンカーブで前部破損、タイヤも吹っ飛んでるクルマがありました。
自業自得と言ってもケガして良い事はありません。

明日は快晴。
青空の下で雪を楽しみましょう。
ただし、除雪作業の邪魔をしないよお願いします。

写真はお昼頃、今日の最高気温。
一時間前の道路の状況です。
壊れたクルマは持ち主に悪いので掲載なし。

20180122-1.jpg 20180122-2.jpg



1月19日 (金)  丹沢ホームのお魚情報&道路情報

デジカメ手にして20有余年経つのに、動画は初めて。
他人に見せる代物じゃありませんが、取り敢えず初めてなのでUPです。
ただし動画はfacebook限定。

丹沢の冷たい水の中で卵から70日、大袈裟でなく、「新しい命の誕生」だ。
水温の状態で多少のズレはあるが、泳ぎだすまで更に70日を要する。
アナタのお口に入るまでは、更に2年。
少し前になるけど、これを見て、「美味しそう〜!このままチュルチュルって食べたい。」と言った不届きものの可愛いオバサンがいた。
生シラス大好きな私としては、その気持ち解らないでもない。

宮ケ瀬ダムは春みたい。
でも昨日の雨で道路は濡れています。
明朝の気温次第ですが、道路面に霜が降りる可能性があります。

明日、私は結婚式出席で早朝に都内へ出かけます。
対向車の方はスリップしてもガードレールに当たってもいいので、私には当たらないようお願いします。
朝早いチャリはもちろん、クルマも気を付けて走行しましょう。

20180119-1.jpg 20180119-2.jpg



1月15日 (月)  年寄には成人の日。

昨日も一昨日も道路標示板は朝8時に−6℃。
日中の最高気温は2℃。
でも空気が乾燥しているので路面に霜も降りません。
1ヶ月も前に冬タイヤにしたのに効果発揮どころか、擦り減るだけだ。
ま、道路状況は異常なしです。

今日は少々暖っかの朝です。
若者よ、休暇の前に仕事をしようか。

キリギリスでもいいけど、取り敢えず来年の冬のために、ストーブの薪づくり。
手始めにヤマザクラやイヌシデ&クマシデ等など。

久しぶりのチェーンソーだけど両手にしっくり。
両手の力を抜いても切れる。

ケヤキとミズナラは樹齢150年以上。
「売れないから薪にして・・」と、江戸時代から生きていたのにな〜。

それにしても切った後に転がすだけでも腰にくる。
力が無くなったと、改めて認識。

3年前に我が歳を考え「薪割り機」導入。
「若者よ、ついこの間まで斧で割ってたんだよ」・・と言っても解らんよな。
昭和は遠くなりにけり・・だが、仕事が楽になるのは良い事だ。

今日は腰を労わって早寝しよう。

20180115-1.jpg 20180115-2.jpg 20180115-3.jpg



1月8日 (月)  道路情報&お天気

札掛 6:45晴れ。
気温0℃。
天気予報では午後から「雨」ですが、丹沢は微妙。

日本海の低気圧と太平洋の低気圧の進み具合ズレ具合でお天気は変わります。

いずれにしても明日の朝は「晴れ」でしょうが、道路は間違いなく凍結するでしょう。

夕方に改めてお知らせします。
(忘れなきゃ)


1月6日 (土)  道路情報・異常なし。

天気予報では、明後日は雨とか言ってます。
景色的には雪がいいですが、山が乾いています。
雪より雨がいいです。

今日のお昼過ぎ、「クルマが燃えてる!」とヤビツ峠売店に飛び込んできた人がいました。
菩提峠で山火事があり、駐車してるクルマが2〜3台爆発しながら燃えてると言います。

30分後、消防車3台に警察車両も来ました。
売店は暇でも、やじ馬で行くほど暇じゃなし。
それに燃えたクルマの持ち主の事を思えば、やじ馬にはなれません。

2時間後くらいに消防車が2台戻っていきました。
クルマの持ち主は山から降りて来て、ビックリするでしょうね。
山で働く人達が、「ありゃ〜放火じゃね〜の?」と言ってました。
「周辺の萱の燃え広がり方がおかしい」とも言ってました。

山へ登るのに駐車するのも考えちゃう今日の事件でした。


1月4日 (木)  道路情報。異常なし。

三が日の暇なヤビツ峠の留守番が終わったら、今日はお魚相手に水の中。

イワナの卵が孵化しそうなので、慌てて取り上げ準備。
人間と違うので多少遅れても構いませんが、「今日の仕事は今日やれ!」ってことで冷たい池の中へ。

それにしても、イワナもヤマメもニジマスも、よくこんな冷たい水の中で文句も言わずに居るもんだ。
夏と違うので、取り残しの魚がいても多少の余裕。
お魚が「水がね〜よ、泳げね〜よ。」と怒鳴っていますが、こちらにも段取りってものがあります。

イワナに交じってニジマスが数尾。
水がなくなるとイワナとニジマスの性格がよく解りますよ。
この写真を見ても「イワナは走る」・・と言うのが理解できると思います。
午後3時、超寒くなる前に終了。
連休が終わったら、今度は孵化イワナを移す準備だ。
年末に孫モドキからのプレゼント、大好きな「うなぎパイ」でお茶。
ついでに干支のお犬様も食っちゃえ。

20180104-1.jpg 20180104-2.jpg 20180104-3.jpg



1月2日 (火)  夜の訪問者。

暗くなった玄関に、突然あらわれた。
翼〜、先生になってマダガスカルに行って以来だ、何年ぶりだろう。
それにしても太ったな〜。

あっちゃんはヘリの免許が取れた。・・って、おめでとう。

翼は来春から神奈川県庁だって?、その歳でよく入れたな。
配属希望はオリンピック?、県庁にそんな部署あったか?。

二人とも「森の学校」卒業の25歳。
丹沢を忘れずに突然、飯を食べに来る。私としては素直に嬉しい。

20180102-1.jpg



1月1日 (月)  謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も変わらず宜しくお願い致します。

一年の計は元旦にあり。
と言う訳ではありませんが、初日の出。
真面目に山に登りました。

娘と、近年、近しくなった若夫婦。
4人で独占の場所、
あっちでもこっちでも前の人の頭の間から日の出を見る。
・・な〜んて事はしたくない。

左に日の出。
右に富士。

日頃のおこないの賜物だね。
富士山がばら色に染まっていく様は美しい。
富士山に登っている人には、この美しさは解りません。

歩いてきた甲斐がありました。
今年もいい事ありそうな予感。

お付き合いあるすべての方に、今年もお世話になります。
             平成30年1月1日

20180101-1.jpg 20180101-2.jpg 20180101-3.jpg



2018/1
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月