Diary 2019. 1
メニューに戻る
1月19日 (土)  一年の計は・・正月じゃなかったか?。。

道路状況、異常なし。

日記・・書くとどうせイライラになって寝られなくなるので休んでいましたが、「毒舌を読みたい」とのご要望が3件、あ〜あ、これでまた寝られなくなりそうだ。

沖縄の県民投票・・もうすぐですね。

でも、ここへ来て投票に参加しない市町村が出てきました。
どうも投票結果に不利を見越した政党の指示みたいです。
どちらの票が多くなるかは別にして反対・賛成と投票したい人だっているはず。
日本国民の代表じゃないみたい。
ま〜あの人たちの民主主義は自分たちに都合のよい時だけの民主主義です。
どこまでも姑息な人達ですね。

これで結果が出ても「県民全体の意思じゃない」とかナンとか言い訳するのでしょう。
2択がダメなんて言ったら国政選挙も総理大臣の選挙も出来ません。
なんとも子供みたいな言い訳です。

天皇陛下も反対する(たぶん)憲法の改悪、自民党の考える改憲のための国民投票って2択じゃないの?それとも10択くらいあるのかな〜。

次の選挙に向けて、野党は相変わらず統一候補は「嫌だ」と駄々っ子みたい。
選挙に勝たなきゃ意味はないのに1対3か4で勝てる訳がない。
結果としてアベ応援団になっちゃうよ。
国民民主党・・っだっけ?支持率1%に満たないで国民・・っておこがましいだろう。
自由も民主主義もない政党が自由民主と謳ってるのと同じに傍から見ると恥ずかしい。

与野党入り乱れて子供みたいな政治家の集まり。
こんな体たらくじゃ米国のトランプはもちろんロシアや中国に舐められても仕方ないか。
最近じゃお隣の韓国にも軽くいなされて、拉致問題の解決どころか、そのうち日本の味方はいなくなる。
・・てか、拉致の解決が限りなく見込みがなくなり、その理由づけのために目先を変えたんじゃなかろうか・・あの人が。

勤労統計の改竄、データ廃棄。
森友や加計では知らぬ存ぜぬを押し通し、内閣も財務省や国交省の偽造・捏造・改竄を後押し。
財務や経産省の官僚は偽造・捏造・改竄にプラスデータ廃棄しても出世と天下り。
ところが今回は動きが早かったね。
厚労省相手の今回は政府が、あの官房長官が素直に反省・・なんでだろう。
どっちにしても「お前らの責任もあるんじゃね〜の」と言いたいが、「自分たちも騙された」
・・ってバカじゃなかろうか。

いくらでも、すぐにでも手打ちの出来た韓国のレーダー照射問題。
わざわざ焚火に灯油を持って出向いてる。
拉致問題は蚊帳の外。
元々外交力のない人だから期待はしていなかったけど、やっぱりね・・と言うには拉致家族がかわいそう。

正月一ヶ月くらい、いい夢を見たかったな〜。

富士山・・いいな〜。
毎日クルマを停めて暫し心の整理。

20190119-1.jpg



1月16日 (水)  道路情報。

16日朝9時の道路情報。
ヤビツ峠前後および札掛吊り橋までは塩カリ散布の効果で凍結なし。

札掛から宮ケ瀬方面へ5km塩水橋前後はツルッツルに凍結でした。
我が愛車4WD、チュ〜・・・っと横滑り。
過信してた訳じゃありませんが、まさか凍結しているとは・・。

冬の山道、気を付けましょう。
ことにチャリ&パタパタ(バイク)。
4輪も2駆は気を付けてください。
以上ご報告です。


1月12日 (土)  道路情報

今日、少々お湿り程度の雪が降りました。
明日のヤビツ峠前後は路面凍結の恐れあり。
ことに朝早くは気を付けてお願いします。

鼻の通りが良くなった。


1月1日 (火)  毎年同じ口上。

7日が明ける前に。
「あけましておめでとうございます。
丹沢に、皆様に、穏やかで幸せな年になりますように。」

お正月の日の出は、太陽を上から押さえつけるような黒雲。
日の出は一瞬でした。
ただし翌日もその翌日も最高の日の出。
「そのうち、いいことあるよ日本。」
・・と、まるで日本のいまを暗示するかのような三ケ日の日の出でした。

去年の11月中旬からギックリ背中のギックリ腰。
年末の森の学校は弱音精神に鞭打って乗り切り。
餅つきは大事を取ってカメラマンに徹しました。
おかげで年が改まってナンとなくスッキリ。
3日は一ヶ月半ぶりに大山へ新年初のリハビリ登山をしました。
万一の時用に、同行者は我が家へ来る若夫婦。

予想に反してスイスイ?登る事が出来ました。
もちろん登りより心配な降りもスイスイ。
サントリーグルコサミンを飲まなくても、もうチョイ持ちそうな我が足に感謝。
つまんない大山に強制同行の若夫婦に感謝。

取り敢えず、この冬の間に北八くらい行けそうな足。
12月22日に計画した「丹沢を歩く」も改善しないギックリ腰。
悪天候で流れて内心ホッとしましたが、これで安心して実施出来そうだ。
日にちがないので来週にでも12月の参加希望者に連絡してみよう。

正月早々どうせ期待できない政治なので鬱の溜まる愚痴はやめ。
しばし政治への関心に距離を置く。
ホントは無関心はダメなんだけどね。

無関心と言えば「箱根駅伝」、高校野球と同じで興味がなくなって10年かな〜。
感動の一瞬とかニュースで見ることはあっても、金でかき集めたランナーの駆けっこをみても面白くない。
名もないガッコが名を上げるには仕方ないかも知れないが、へそ曲がりのオイラは応援しません。
この20年の高校野球も以下同文。
金もなく勉強もしなくちゃいけない公立じゃ、ガキの頃から野球漬けの私立に言うまでもなく太刀打ちできません。

「お正月のテレビ番組」
つまんない正月番組に輪を掛けた更につまんない今年でした。
中身のない芸人のドタバタばかり、BSもつまんない番組ばかり。
テレビを点けちゃ消しの繰り返し。
1局くらいまともな番組をつくれないのかな〜。
でなきゃ水戸黄門とか遠山の金さんとか鬼平犯科帳とか昔の再放送。
アベとザイムショウ・・じゃなかった、代官や役人を懲らしめる番組でも放映してほしかったナ〜。
せめて藤田まことのはぐれ刑事でもよかったし。
結局PCで歌や映画を見ていました。

さて、話題はかわって我が阪神。
今年は矢野でスタートだ。
矢野はいい。
フロントがアホじゃなきゃ、試合運びは堅実で、しかもそこそこ面白いはず。
外様だけど期待したい。
勝ち試合や順位&成績に期待してないのは阪神ファンなら当たり前。
耐える事が絶対条件の阪神ファンだ、負けても面白い試合なら満足。
天敵Gに3連勝したら広島や横浜に6連敗してもいい。
星野阪神はつまらなかった。
広島から主砲を立て続けに3人も引っこ抜くなど、やり方がえげつない。

85年の優勝から数えて33年目だ。
オイラもそろそろ歳だ。
85年当時と違い、いまのメガホンはうるさいけど、久しぶりに球場に行ってみたいな〜。
後楽園に3日連チャンで通ったり、横浜&神宮と9連戦連チャン観戦もあったし。
石川県の白山山頂と同じ値段の東京ドームの高い生ビールを9杯飲んだり。
阪神が勝てば景気がよくなること間違いなし。
日銀のクロダと違い嘘偽りなし・・たのむぜ矢野。

写真は カメラマンの腕に感心。
オラの顔が映ってない。皺が見えない。
植樹記念ワインを後生大事に取っといた(保存)奴がいた。
あと5年、50回くらい目指してみようか。
阪神だって納得のいく優勝は50年に1回だ。
もう少し頑張ろう。

20190101-1.jpg 20190101-2.jpg 20190101-3.jpg



2019/1
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月