Diary 2019. 10
メニューに戻る
10月11日 (金)  台風・・右に曲がって・・。

昨日は丹沢自然再生の効果検証で丹沢山と龍ケ馬場。
自然再生と野生動物の委員10人に合わせて総勢26人。
周りを見れば、もしかして最年長?。

先頭案内の保全センターのネ〜ちゃん。
毎度のセクハラ承知で言えば、足は短い(背がちっこい)のにヒョイヒョイ、トコトコと早い事。
付いて行くのがやっとです。

夏から秋、近年は毎年のように天候気温が不順です。
老齢木の多い丹沢のブナ林、枯れて倒れて当たり前・・とは言っても、今度の台風で一斉倒木が心配です。

ガレ場ではフジアザミが満開。
道端にはセンブリやキオン、リンドウやトリカブトも満開でした。

他の委員さんは知りませんが、私は年に一度もしくは数回。
来るたびに感じる事は、植生の回復、森林再生の実感です。
焦らず慌てず、これからも地道な取り組みに期待します。

20191011-1.jpg



10月10日 (木)  台風・・消えてなくなって。

9日は11月16日開催の丹沢フォーラムの下見。
午前中はクッタクタのゴミみたいな杉やヒノキの人工林。
税金をつぎ込んで整備する必要があるの?と言いたくなるような森です。
でも木材生産と言うより、近年の森林崩壊を見ると防災上の視点で森を見る必要がありそうです。

キャタピラか軽トラ4駆が走るような作業路を8人乗りデリカで疾走。
路肩はギリギリ・・急登に急降下。
お尻ムズムズと言うか、スリル満点と言うか、下手な遊園地のジェットコースターより迫力十分です。
案内の鈴木さん「3台でピストンすれば・・」と言いますが、
フォーラム参加者には普通の奥様もいらっしゃいます。
気絶しちゃうかも・・。
午前の部は場所の再検討が必要に感じました。

午後はどちらかと言えば人の利用や入込を考えた、私推奨の雑木林。
チョイと手を入れたら、お弁当を持ってピクニックしたくなるような明るい雑木林です。
同行の保全センターの田村さん「市内からこんなに近いのに、こんなにいい雑木林が残っているとは・・」と感激していました。
秦野は川沿いを散歩する環境が整っています。
周辺の雑木林を管理することで誰でも利用できるようになれば人と鳥獣の住み分けにもなります。
いずれにしてもノ〜ンビリお昼寝したくなるような林でした。

一人でも多くの参加者を待っています。
申込はお早めに。

20191010-1.jpg 20191010-2.jpg



10月7日 (月)  また台風だって。

憲法、改憲の議論は国民に対する責任だ・・・と?。
オラに言わせたら憲法を護るのが政治家の責務・・と思うけど。

公文書の捏造・偽造・改竄。
挙句に官邸はもちろん記録は残さない・・。
後から検証が出来ないようにするためだ。
ヒデ〜国になったもんだ。
もしかして総理大臣は中国や北朝鮮を羨ましい・・な〜んて思ってないかい?。

テレビを見てると、相変わらずお隣の国の話題ばかり。
関電の話題だけで一日中事足りる・・と思うけど。
どこのチャンネルも簡単にスル〜。
誰かに何か言われたか?それとも貰っちゃったのか?。

お隣の国の話題はどうでもいい・・自分の国の話題が欲しいな。
ついでに、隣の国を話題にするなら司法の真面目さだろう。
国民の一人としてモリもカケも終わっちゃいない。

大阪地検に限らず、日本の司法関係者は隣の国へ研修に行った方がいいな。
忖度しない司法を学ばなきゃ・・。

台風・・また関東直撃みたいだ。
国会や霞が関に悪い人達がいっぱい居るから台風が来るのも解らなくはない。
でも、被害を受けるのは「普通の真面目な人達」だ。
国会と官邸だけ直撃してくれないものか。

千葉の台風被害で思ったね。
死傷者が少ないから放っぽらかしなのか。
雨漏りが続く・・あのままじゃ家がダメになる。
屋根は家の命だ。

高所で作業する人をボランテイアで募集・・って?アホか。
オラなら全国に声を掛けて手間賃3倍で募集をする。
取り敢えず急ぎの仕事のない地方から人を集める。

な〜んにも仕事しない日本の高額所得者「政治家」の、たった一ヶ月分の給与で解決する。
成果のない外遊にお金を使ったり、台風のさなかに大臣を決めて喜んでいたり・・。
台風19号と一緒で、脳ー天気はいい加減に返上して欲しいものだ。


2019/10
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月